社食(社員食堂)

-2019.05.13.Mon

「社食(社員食堂)」がダイエットに効果的?!野菜摂取で健康的な日常生活

「今日からダイエットを頑張ろう!」と意気込んで朝食を抜いてみたものの、お昼前にもなるとお腹がグルグルっと鳴り始め何度となく時計に目をやり、今日のランチは何にしよう、今日のランチはどこで食べようなんて思いが頭の中でいっぱいになってしまったなんて経験、お持ちではないでしょうか?

腹が減っては戦はできぬ、ということわざがあるくらい「食べる事」と「活力」の2つは決して切り離して考える事はできません。

とは言っても健康美への憧れも日々募るばかりで、ダイエットを繰り返してみたり…。お腹いっぱい食べながらも自分の体への自己管理を怠らない、なんていう事ができれば1番の理想ですよね。

「ダイエット」と言うとつらく苦しく我慢の多いものだというイメージが強いですが、そんなイメージも、今人気の野菜やフルーツをオフィスに届けてくれるとても便利な社食サービスが解決してくれます。

ヘルシーで新鮮な野菜をオフィスにいながらふんだんに摂取する事ができるこの社食サービスがあれば、今年こそはと考えていたダイエットの助け船になってくれることでしょう。

 

社食(社員食堂)の良さは様々!  

近年福利厚生の一環として人気を呼んでいる社食ですが、企業によって社食の規模やメニューの豊富さは様々です。

ではオフィス内で簡単に食事ができる社食はなにが良いのかを、今一度考えてみましょう。

 

比較的安価で食事が取れる

社員の方々に、リーズナブルな価格で栄養バランスの整った美味しい食事をしてもらえるように、と考えられ作られたメニューには、社食を提供する企業が社員を思う温かい心がたくさん詰っているはず。

そして提供される社食は専任の管理栄養士が社員の健康を考え調理をしているため、健康的で栄養のあるメニューが毎日並ぶことになります。

ビュッフェスタイルを取り入れている社食では、自分で食べ物を自由に組み合わせる事ができるため、今日は少し野菜が不足しているから一品増やしてみよう、などと栄養を補ったり、ダイエット中の人はカロリーを計算しながら食べたりと、それぞれの事情に応じて使い方を変えられるのもメリットの一つです。

また、社食を使うとレストランに行って食べる値段よりも半分程の値段で済んでしまう事はとてもありがたいですよね。

食事は毎日の事なので、お財布に優しくという点は誰もが嬉しいポイントでしょう。

あるアンケート調査では、「実際にあった福利厚生で良かったと思うもの」の答えとして「食堂、昼食補助」が一番に選ばれています。
https://www.manpowergroup.jp/client/jinji/surveydata/150422_01.html

社食によって食費の節減に繋がったことに加え、栄養補給やカロリー調整という面でも喜ばれているのでしょう。

 

外食する手間を省くことができる  

社食の良さは何といっても時間の節約ができるという事にあります。

外食をしない理由として、ランチを外で済ませると午後に入っているミーティングに間に合わない、仕事が長引いてしまいランチに出掛ける時間が取れなかった、もしくは職場の人達とのお喋りをもっとゆっくり楽しみたいため社内にいたかった、などの様々な理由があります。

そんな時は社食の利用が最適です。

また外食するには移動時間が必要となりますが、社食であれば移動時間の節約にもなり有意義なランチタイムを過ごす事ができます。

 

栄養バランスを考えた食生活に向いている

今日のランチは近くの美味しいレストラン、またはコンビニのお弁当?なんて考える事もオフィスで働くならではの楽しみの一つですよね。

そんな中で自分の好きなものばかりを選んで食べるのではなく、バランスの取れた栄養のある食べ物をしっかり選ぶことも大切です。

健康的で理想的な栄養バランスで食べ物を選ぶことは、自分の体を労わることであり、疲れた体へのご褒美にもなるはずです。

そのような観点で考えると、健康管理がしっかりできる社食の利用はおすすめです。

社食のメニューは社員の健康のために栄養管理士が栄養やボリュームをしっかり考慮してくれているため、バランスの取れた美味しく体に優しい食事ができ、午後からの仕事の活力にもつながります。

 

社食(社員食堂)はダイエットには向いていない?  

定食や丼ものが多いとつい食べてしまう

社食を利用する場合でも、多忙な日はついつい簡単なメニューを選びがちですし、自分の好きな食べ物だけを選んでさっさと食事を済ませる傾向が強くなってしまいます。

慌てて丼ものを胃の中に詰め込んでしまうと、時間をかけてゆっくり食べる時よリも量を多く食べてしまい、ダイエットの効果も半減してしまいます。

しかも丼もの各種はごはんがぎっしり詰まっており、具材も油ものが多いこともあり社食の中でも摂取カロリーの上位に並ぶくらいかなりの高カロリーです。

ご飯ものを多く取ってしまう事はダイエット中には痛手ですよね。

定食などは栄養バランスを考えられて作られているのですが、定食をすべて食べきるとなかなかのボリュームとなってしまうため、食べる量を少量に押さえてダイエットがしたいという人にとってはカロリーの摂り過ぎになってしまいます。

 

野菜単体では摂取しづらいデメリットも

社食のデメリットの一つとして、体に十分なビタミンを補う事ができないという点があります。

社食に並んでいるメニューの中から選ぼうとすると同じ種類の野菜ばかりをついつい好んで食べてしまい、バラエティ豊かな野菜でしっかり体に栄養を補給するという事はどうしても難しくなってしまいます。

また、社食で野菜だけを単体で食べようと思ってもなかなかそのようなメニューがないのも現実です。

野菜はあくまでも副菜となってしまうため、野菜中心ではなく、炭水化物やタンパク質が全体的に多めになってしまうのが社食の傾向としてあります。

 

ダイエットにも効果的!新しい社食スタイルとは  

社員の健康と、仕事の向上を目的とした新しい社食スタイルが広がりつつあるのをご存知でしょうか?

ヘルシーな食材を使った料理をメインとしているためダイエットにも効果的で、低価格でバリエーション豊富なメニューが人気となっています。

メニュー内容としては、新鮮な野菜やフルーツをふんだんに使ったサラダや、オイルを使わずに作った体に優しいメニューが人気で、健康増進を中心に考えられたヘルシー志向の料理の数々はダイエット中の人たちにも注目されています。

野菜が食べ放題!というメニューの社食もあるようで、社食全体の変化を見てもオフィスワーカーの野菜への関心の高まりが伺われますね。

そしてこの新しい社食の注目ポイントは、食堂を設置するのではなく、オフィスに冷蔵庫を設置してそこから食べたいものを自由に購入できるということ。

具体的にどのようなサービスなのかを以下よりご紹介します。

 

新社食スタイルでダイエット!『OFFICE DE YASAI』

新しいスタイルの社食の中でも、特に野菜やフルーツを中心としたサービスが『OFFICE DE YASAI』です。

ではユーザーはどのような使い方をしているのでしょうか?

例えば朝食を軽く済ませたい方の場合には、小分けに用意された無添加のカットフルーツでビタミンを補給。

カットフルーツは小腹を満たすだけではなく、口の中をリフレッシュさせてくれるため、朝から爽やかな気分になれますね。

飲むヨーグルトやスムージーもあるため、お通じの悩みがある人の場合には毎朝一本飲むことで腸の働きを活性化し、ダイエットにも効果的です。

ランチには持参したお弁当などに旬の野菜たっぷりのサラダを買い添えれば、ボリュームと栄養もたっぷりのヘルシーランチに早変わり。

またスナックタイムにはお菓子をボリボリ食べるのではなく、カットされた野菜やピクルスをボリボリかじる、という新感覚のおやつタイムとして楽しめて、こちらもダイエットを目的として利用する人が多いようです。

 

OFFICE DE YASAIとは

2014年4月にサービスを開始した『OFFICE DE YASAI』は、全国各地の農家で育てられた「旬」や「地産地消」にこだわった野菜やフルーツをオフィスへ届けてくれるサービスです。

オフィスには専用の冷蔵庫が無料で貸し出され、『OFFICE DE YASAI』の配達員が定期的に配達し商品を補充してくれます。

オフィス内の冷蔵庫には常に食事が補給されている状態となるため、働く社員はいつでも好きな時に好きなものを食べることができるのです。

ラインナップとしてはサラダやカット野菜、フルーツや無添加のドリンクにスムージーなど体に不足しがちなビタミンやミネラルを沢山含んだヘルシーフードがたくさん揃っています。

新鮮な国産の野菜やフルーツは、農薬や化学肥料の使用を最小限に抑えて作られているので安全という面でも好評なサービスなのです。

 

気になる価格感は?

「働く人の健康」を考えられたメニューですので、食べたいなあと思った時に誰もが手に取りやすいよう、商品は一つ100円からで、豊富な食材が入ったサラダごはんも300円とお手軽な価格設定となっています。

会社の福利厚生の一環として導入されているため、社員にお得感を感じてもらえるように、という狙いもありコストを抑えて提供されています。

 

OFFICE DE YASAI導入メリット

『OFFICE DE YASAI』を導入し、毎日何かしらの野菜を摂取することでビタミン不足を改善でき、おにぎりやパンばかり…といった偏食しがちな食生活も、サイドメニューにサラダをもう一品増やすなどすれば、野菜を中心とした食生活へ改善できます。

小分けにされた野菜は無理なく食べきることができますし、「毎日この位のビタミンが必要」という目安がわかれば必要な分だけ小分けの野菜を補給することができるため、栄養管理がしやすくダイエットにも最適です。

また冷蔵庫で保存されているため、いつでもフレッシュな野菜を味わえます。

小腹が減った時にもカロリーを気にする事なく安心して食べられるヘルシースナックも充実しているため、会社にいる時間を使って栄養バランスを整えることができますね。

 

ダイエットに最適なメニューが豊富!

『OFFICE DE YASAI』ダイエットには効果的なヘルシーなメニューが充実しています。

まずはなんと言っても野菜やフルーツがたくさん食べられることにあります。

『OFFICE DE YASAI』のセレクトは季節の旬なものにこだわっているため、シーズンごとで最も美味しい食材が届けられます。

旬な食べ物は栄養価も高く、体を健康に保つためには欠かせません。

付け足し用の野菜の小分けパックもありますが、1食で必要な栄養素をバランス良く含んだサラダごはんというメニューもあります。

また、ヨーグルトやスムージーや無添加ジュースなどのラインナップも豊富で、これはダイエットの天敵である便秘の解消に役立ってくれるでしょう。

市販のスナック代わりに食べられるゼリーやジュースなどの商品も、砂糖不使用のものや栄養価の高いものが厳選されているため、ついつい甘いものを食べ過ぎてダイエットに失敗してしまう人にもおすすめです。

日本人にはビタミンやミネラルが不足していると言われていますが、これは美しくダイエットを成功させるうえでは必要な栄養素です。

もちろん野菜だけを食べているとエネルギー不足になってしまいますので、炭水化物やタンパク質も一緒に摂取して、栄養バランスを整えるということがダイエットには必要となってきます。

 

朝食や間食にも便利なパッケージ仕様

『OFFICE DE YASAI』の商品は、少量でわけられたパッケージ仕様になっています。

そのため季節に合わせた旬のフルーツやサラダはちょっとした朝食にぴったりですし、ひとくちサイズにカットされているものなら、デスクで仕事をしながら片手でも食べられます。

ダイエット中の人にはスムージーなどのドリンクはいかがでしょうか?スムージーは数種類のフルーツが含まれていますので、お腹の中を綺麗にしてくれてデトックス効果も高まります。

小腹がすいたときに食べられるようなちょっとした一品も、豊富な品ぞろえが用意されています。

個包装となっているため少量を食べることができ、少しだけお腹に入れてあげる事により仕事の集中力アップにも繋がります

 

【導入事例】社食で健康的な野菜生活を

社食という福利厚生を使って、新鮮な野菜を食べさせることで社員に健康になってもらいたい大企業は増えて来ています。

企業によってテーマや趣旨は多少違っているものの、ヘルシーライフ、ヘルシーオフィスと言う言葉はどの企業にも当てはまっているのではないでしょうか?

沢山の企業が福利厚生の社食として『OFFICE DE YASAI』を導入していますが、今回は2社の事例をご紹介します。

 

日本マクドナルド株式会社 様

「お気に入りの食事の場とスタイルであり続けること」をミッションとした日本マクドナルド株式会社様がオフィスのリニューアルに力を入れ出したのが2015年。

「FUN」と言う言葉をテーマに生産性向上のために作業員がもっと快適に働きやすいようにと考え出されたプロジェクトで、その中の一つが 『OFFICE DE YASAI』の導入でした。

不足しがちな野菜が簡単に社内で購入できる、気軽に食べられて時間の節約にもなると、作業員からはポジティブで高い評価を得ています。

特集はこちら:http://vw.officedeyasai.jp/office/537/

 

株式会社マッチングエージェント 様

社員の小腹が空いた時にカラダに優しいものを摂取できると言う理由で『OFFICE DE YASAI』が導入されています。

同社では女性社員の増加により美容と健康を意識する機会が増えたと言います。

以前はお菓子を食べ過ぎて体重が増加してしまったなどの問題点もあったようです。

ダイエットをしている女性にとっては悩ましいことですよね。

しかし『OFFICE DE YASAI』で新鮮な野菜やフルーツを食べる事によって、便秘が解消されたという声もありました。

女性が多い企業では「健康で美しくなれる社食」というのはとても魅力的なサービスとなっています。

お客様の声はこちら:https://www.officedeyasai.jp/introduction/company4

 

まとめ

オフィスで働く会社員にとって、ランチを始め勤務時間に食べる食べ物はとても重要な役割を持っています。

デスクワークを始めたら代謝が悪くなり太ってしまった、ダイエット中だけれども仕事のストレスで食べ過ぎてしまった、という声はどんな会社でもあることです。

『OFFICE DE YASAI』は忙しい会社員に新鮮で美味しい野菜、フルーツや無添加ドリンクを提供する事により、健康的で快適な食生活を提供してくれます。

ダイエットなど健康的な体を手に入れるためには毎日の積み重ねが重要です。

日々のオフィスで楽しみながら野菜を食べ、健康管理をしながらダイエットもできればとても効率的ですよね。

『OFFICE DE YASAI』を使って、働きながら無理せず健康的な体を手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

社員の健康改善につながる新しい社食
>> OFFICE DE YASAI <<


関連記事

LOAD MORE