福利厚生制度

-2019.06.13.Thu

導入企業が増加中!満足度の高いオフィスへのごはん宅配サービスとは?

オフィスワーカーの皆さまは、普段どのような昼食を食べていますか?

手作り弁当やコンビニ、外食など様々な選択肢がありますが、忙しいとついつい麺類や丼ものでさっと済ませたりしていませんか。

バランスの良い食事が摂れていないと、身体の不調の原因につながります。
健康管理をすることは、仕事をするうえで大切なことのひとつです。

最近では、オフィスに昼食を宅配してくれるサービスが人気となっています。

忙しいオフィスの中でも、バランスの良い昼食を食べて、健康維持ができるといいですね。

今回は、この昼食の宅配サービスが人気となっている理由や宅配サービスの種類、その中でもおすすめの設置型サービス「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」についてご紹介します。

 

ごはん宅配系サービスが人気となった背景

「オフィス内での昼食サービス」と聞くと、社員食堂を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

しかし社員食堂は設備投資や人件費などコストが高く、すべての企業に用意できないのが現実です。

オフィスに社食がないと、外食やコンビニに頼る方が多いのではないでしょうか。

毎日手作りのバランスの良いお弁当があればいいですが、朝は忙しく、準備することが難しいですよね。

外食やコンビニでは、自分の好きなものばかり食べてしまったり、貴重なランチの時間を有効活用できるよう簡単なもので済ませてしまったりしているかもしれません。

宅配系サービスは、そのようなオフィスでの昼食の問題を解決してくれます。

ごはん宅配系サービスがなぜこんなにも人気があるのでしょうか?
その3つの理由をご紹介します。

 

ランチの混雑を避ける

「ランチ難民」という言葉もあるように、ランチタイムのオフィス街にある飲食店はランチを求める人でごった返しています。

多くの企業では昼休み時間が12時~13時に設定されているため、この時間に昼食を取る人が多く混雑してしまうのです。

宅配系サービスは、オフィスまで宅配をしてくれるので、長蛇の列に並ぶことなく、昼食を食べることができます。

忙しいオフィスワーカーの方の貴重な休憩時間を無駄にすることがないので、便利ですね!

宅配系サービスによって時間が節約されれば、昼休みの有効活用が可能になります。

午後からの仕事をしっかりリフレッシュしてから行うと、仕事効率も上がりそうですね。

 

健康志向・バランスの良い食事

外食やコンビニでの昼食では、どの程度バランスの良い食事を心がけているでしょうか?

外食であれば麺類や丼もの、オフィスであればコンビニのおにぎりやパンなど、簡単なもので済ませていると、炭水化物中心になりがちです。

タンパク質やビタミンが不足していると、身体の不調の原因になります。

オフィスでもバランスの良い食事をと思っても、忙しいとなかなか難しいものです。

ごはん宅配系サービスは、栄養バランスにこだわったお弁当や、ヘルシー志向のお弁当など、健康志向のバランスの良い食事がたくさんあります。

自分で買いに行くこともなく、栄養バランスに頭を悩ますこともなく、簡単に健康維持につなげることができます

 

外食や外で買うよりも安い場合が多い

外食ランチをすると、コストが高くなるのがネックです。

食べログが2015年に調査した、「ビジネスパーソンのランチ事情」によると、ビジネスパーソンの外食ランチの予算は700円~1000円が全体の半数を占めています。

【出典】食べログ ビジネスパーソンのランチ事情 http://corporate.kakaku.com/wordpress/wp-content/uploads/2015/06/beb822873a2594aa06ed9146932a9586.pdf

 

毎日のことですので、1か月に20日間働いているとすれば、毎月ランチ代に14,000円~20,000円かかることになります。

安く済ませようと思ってコンビニで買っても、サラダを追加したりすると案外高くついたりします。

一方、ごはんをオフィスに宅配してくれるサービスであれば、外食や外でご飯を買うよりも安くなる場合が多くあります。

ごはん宅配系サービスであれば、お弁当1食450円~、サラダなら100円~と、お手頃な価格設定のサービスもあります。

オフィスに居ながら、お手頃な価格で昼食を食べられるので、宅配系サービスは便利ですね!

 

ごはん宅配系サービスの種類

忙しいオフィスワーカーの方でも、オフィスに居ながら健康的な食事が手頃で便利に食べることができる、宅配系サービス。

ごはん宅配系サービスには主なタイプとして、オフィスまで届けてくれる宅配タイプとオフィスの空きスペースに設置する常時設置型の2種類があります。

この2種類について、それぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

 

宅配タイプ

オフィスに決まった時間に宅配してくれるのが、宅配タイプ。

数日前までの予約が必要なものもあれば、注文後30分以内で宅配してくれるものまで様々です。

毎日のランチ以外にも、オフィス内でのイベントでも活用できるので、いろいろなシーンで活用することが可能です。
特徴としては以下のようなものが挙げられます。

・その日の気分で和洋中選べる
・サラダやデザートに特化したサービスもある
・宅配料金は無料などコスパも良い
・1食450円~など低価格からイベント用だと2,500円位などバリエーションは様々
・普段食べないジャンルの料理の宅配サービスもある

その日の気分で様々なジャンルの中から注文ができると、飽きがこなくていいですね。

 

オフィス近くで外食ランチをするにせよ、コンビニで購入するにせよ、毎日変わりばえがなくて困っている方はいませんか?

たくさんのメニューの中から選べるのも、宅配タイプのうれしいポイントですね。

 

常時設置型

オフィスの空きスペースに冷蔵庫などが設置され、定期的な配達によって中身の商品が補充されるのが、常時設置型タイプです。

同じエリアにお菓子やドリンクを設置してカフェスペースにしたり、お惣菜やお弁当を設置してちょっとした社食のスペースにしたりすることもできます。

専門スタッフが宅配や在庫管理を行ってくれるのが設置型タイプの特徴です。

・和洋中幅広い品ぞろえ
・専門スタッフが宅配・在庫管理
・1食100円前後とリーズナブルなサービスが多い
・地域を選ばず全国で導入できる
・軽食やお菓子のみのサービスやお弁当やお惣菜のサービスも
・設置場所で24時間いつでも利用できる

オフィスの中で24時間利用可能なので、早朝出勤や残業のときにも、いつでも食べることができます。

仕事が忙しくて、食事のタイミングを逃してしまったときなどには、とても助かりますね!

 

それぞれのメリット・デメリット

宅配タイプと常時設置型、どちらもオフィスで手軽に食べることができる便利なサービスです。

では宅配系サービスの主な2種類について、それぞれのメリット・デメリットを詳しく見てみましょう。

 

宅配タイプ

メリット
・1食450円~など低価格
・豊富なメニューの中からその日の気分に応じて選択することができる
・ヘルシー志向のお弁当や栄養バランスにこだわったお弁当がある
・その日作ったものを食べることができる

デメリット
・決まった時間に宅配されるため、食べる時間が限られる
・お弁当の箱などゴミが出る
・注文のとりまとめ役が必要になる
・宅配エリアが限られる

注文のとりまとめ役が必要など、手間がかかるというデメリットもありますが、毎日たくさんのメニューの中から選択ができ、手頃な価格で購入できる点は大きなメリットです!

 

設置型

メリット
・1品単位で購入でき、単価も100円程度~とリーズナブル
・オフィスの中で24時間いつでも食べることができる
・お惣菜などちょい足しメニューも豊富
・専門スタッフが配達・在庫管理を行うため管理が簡単
・全国どこでも導入可能

デメリット
・できたてを食べることができない
・在庫不足が出た場合、スピーディーな補充が難しい

オフィスに居ながら、24時間いつでも手軽に食べることができるのが設置型最大のメリットです。

価格も100円~とリーズナブルなため、あと1品足りないというときにも便利に利用することができます!

どちらのタイプもオフィスの中で食べることができ、外食などに比べ低価格なのが魅力ですね。

また健康志向のお弁当やお惣菜も揃うため健康維持にも役立ちます!

ごはん宅配系サービスは、忙しいオフィスワーカーの方々の財布にも身体にもやさしいサービスなのです。

 

おすすめの設置型サービス

ごはん宅配系サービスは、オフィスの中で手軽に昼食を食べることができ、導入企業にとってもコストが抑えられるため人気のサービスとなっています。

中でも、オフィスに居ながら24時間いつでも利用ができる設置型サービスは、忙しいオフィスワーカーの方におすすめです。

その中でも、健康志向のごはんを宅配してもらえる設置型サービス「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」をご存知でしょうか?

栄養が偏りがちなオフィスでの昼食を一変させる、手軽に健康維持ができる設置型サービス「OFFICE DE YASAI」についてご紹介します。

 

健康志向なごはんなら『OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)』

「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」は、オフィスでいつでも手軽に野菜や無添加のお惣菜を食べることができる設置型サービスです。

5年で累計1,300社以上の導入実績がある、人気の高い宅配系サービスとなっています。(2019年3月時点)

野菜やフルーツ、無添加のお惣菜など、健康的なものをオフィスに宅配してくれます

「OFFICE DE YASAI」には2つのプランがあり、オフィスの状況に合わせて選択することができます。

 

①オフィスでやさい

オフィスに貸し出しの冷蔵庫を設置するだけで、専門のスタッフが野菜やフルーツを宅配してくれます。
産地直送で届けられる野菜やフルーツは、新鮮なため保存料を一切使用しておらず、どれを食べても安心です。

・年間60種類以上の季節に合わせた豊富なラインナップ
・1つ50円~とお財布にも優しい価格
・安全でおいしい国産野菜やフルーツ
・仕事をしながら片手でも食べることができるサイズ
・週に2回(最大5回)専門スタッフが宅配

ラインナップは、野菜やフルーツのほかにもお豆腐やサラダチキン、ヨーグルトやスムージーなどのヘルシースナックもありますので、小腹が空いたときにも利用できますね!

 

②オフィスでごはん

オフィスに貸し出しの冷凍庫を設置するだけで、月に1回こだわりのお惣菜が宅配されます。
電子レンジで温めるだけで、簡単に健康的なランチが完成します。

主食、副菜、ごはんなど種類も豊富です。

・無添加や国産野野菜にこだわった健康的なラインナップ
・毎月変わる豊富なメニュー
・冷凍だから3か月以上の日持ち
・余分な塩分や糖分を使用していない、冷凍だからできるおいしさ

無添加のお惣菜は、野菜料理のほか、お肉・お魚・卵などバリエーションが豊富です。
白ごはんのほか、和洋中のごはん料理から選ぶことも可能です。

 

栄養士監修プランもあり

「オフィスでごはん」には、「基本コース」と栄養士が監修した「こだわり無添加コース」もあります。

社員の栄養バランスを考えて、バランスの良い食事を提供したいけれど、選択肢が多くて選ぶのが大変と思う企業の方々にとってはぴったりのコースではないでしょうか!

「こだわり無添加コース」を選択すると、管理栄養士が組み合わせを考えた、10種類のお惣菜が毎月オフィスに宅配されます

添加物は不使用、食材は国産を優先的に使用しており、国内製造など、安心安全にこだわったお惣菜を食べることができます。

 

満足度・利用率も高い福利厚生

健康志向の食事がオフィスに宅配されるサービスは、福利厚生で満足度の高い食事補助のひとつです。

マンパワーグループが行った福利厚生に関する調査では、会社の福利厚生としてよかったと思うものの1位は「食堂・昼食補助」となっています。

【出典】マンパワースグループ リリース資料 https://www.manpowergroup.jp/client/jinji/surveydata/150422_01.html

 

毎日出費がかさむものですので、食事補助の福利厚生があればオフィスワーカーの方も助かります。

また、食事補助は誰もが使える福利厚生サービスであることから、利用率が高い福利厚生です。

「OFFICE DE YASAI」の回収率から見た利用率は90%以上となっています!

導入するのであれば、利用率の高い福利厚生サービスがいいですね。

 

社員の健康を支える

偏った食事を続けていると、ビタミン不足やタンパク質不足など、身体に必要な栄養素が不足して、身体の不調につながります。

手軽に栄養補給ができる宅配系サービス「OFFICE DE YASAI」をオフィスに導入すれば、不足しがちな栄養素がいつでも補給できます。

社員の健康状態が良くなると、「個々のパフォーマンスの向上」や「欠勤率の低下」につながり、オフィス全体の生産性向上が期待できます

社員の健康維持と、企業の生産性アップのために、オフィスに設置型宅配サービス「OFFICE DE YASAI」はとても有効ですね。

 

まとめ

ごはん宅配系サービスは、忙しいオフィスワーカーの方にぴったりのサービスです。

値段も手頃で健康維持にもつながる、ヘルシーで栄養価の高いお惣菜やお弁当がオフィスの中で、いつでも購入できるのはとても便利ですね!

企業にとっても、導入コストが抑えられるうえ、専門スタッフが宅配や在庫管理をしてくれるので、管理の手間がかからず便利です。

社員の健康維持だけでなく、企業の生産性アップにもつながる宅配サービス「OFFICE DE YASAI」。

いつでも誰でも利用が可能で健康志向なごはんの宅配サービスを、オフィスに導入してみてはいかがでしょうか?

 

社員の健康改善につながる新しい社食
>> OFFICE DE YASAI <<


関連記事

LOAD MORE